福祉介護の専門性を高める研修・講座・講習を行うNPO法人 東京YWCAヒューマンサービスサポートセンター

団体概要

  • HOME »
  • 団体概要

私たちの理念
対人援助の仕事にかかわる人たちの成長を支援し、福祉・介護の仕事のゆたかさを広め、利用者へのより質の高い支援の実践が広がることを目指します。


これからの時代の福祉を支える私たちの使命は
対人援助職としての見方・考え方のできる人を育てます 気づき・考え・実行できる人を育てます 個人の力を発揮し、チーム力を活かせる人を育てます 実践の根拠を明らかにして確信を持って対応できる人を育てます 利用者の最善を願い実行できる人を育てます


私たちのプロフィール
私たち特定非営利活動法人東京YWCAヒューマンサービスサポートセンターは、
公益財団法人日本YWCA準加盟団体です。

東京YWCAヒューマンサービスサポートセンターは、
福祉の担い手養成の草分けである東京YWCA専門学校福祉科の閉校を機に2011年4月に設立されました。

東京YWCA専門学校福祉科は、1969年、社会福祉主事養成校機関として認可され、
その後、介護福祉養成校、社会福祉養成校として、多くの卒業生を社会福祉の現場に送り出してきました。
現在それらの卒業生の多くは、社会福祉の担い手として活躍しています。

私たちは、卒業生をはじめ現在福祉や介護をになっている方々が、厳しい環境にありながらも、
自らの志を持って、よき実践をなしている現状に対し、より専門的な知識、
技術及びその指導力を仕事の中で生かせるように支援する活動をしようと考えました。

これまで私たちが福祉・介護の担い手を育てるにあたって大切にしてきた、
「人権を尊重し、人とかかわるための人材を育てる」教育、「人とのかかわりの中で自己を育てる」教育、
また、教育実践としての、個別・グループスーパービジョンを取り入れた研修が、
自己成長につながり、現在の福祉、介護現場の力となると確信しております


YWCA Young Women’s Christian Association
キリスト教を基盤に、世界中の女性が言語や文化の壁を越えて力を合わせ、
女性の社会参加を勧め、人権や健康や環境が守られる平和な世界を実現する国際NGOです。
1855年英国で始まり、今では日本を含む120あまりの国と地域で、約2500万人の女性たちが活動しています。


お願い センターの運営は皆様からの会費ご寄付および事業の収益により進めてまいります。
この活動に賛同し支援をしてくださる個人あるいは団体の皆様を広く募集しております。
詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら TEL 03-6273-7134

PAGETOP